校長挨拶

  生徒指標
   「剛健進取」「友愛求真」
   「自主独立」「社会有為」
 
   北海道中標津高等学校長

          相 澤 英 樹

 

ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 4月8日に入学式を行い新入生173名を迎入れ、全校生徒538名、教職員59名で、平成30年度をスタートし
ました。
 本校は、昭和23年(1948年)に中標津村立中標津高等学校(普通科)として創立、昭和24年に道立移管され、
創立70年目を迎えた歴史と伝統ある高校です。卒業生は、15,000名を数え、町内はもとより全道、全国各地で
活躍をしています。
 本校の生徒指標には、
 「剛健進取」 開拓の精神を受け、粘り強くそして、進んで新しいものに取り組む。
 「友愛求真」 親、兄弟、友人に対する親愛の情を持ち、本物の美しい心を求める。
 「自主独立」 公正な判断力と責任ある行動を持って、自ら律する人間になる。
 「社会有為」 自己の特性を発揮し、社会に必要とされる人になる。
 という意味が込められています。
 
平成30年度は、以下の方針に従って学校経営を行います。
◎重点目標
 ・個性の伸長と進路実現を目指し、自ら学ぶ意欲や育成に努める
 ・思いやりの心や基本的な生活習慣の定着を図り、自ら律する心の育成に努める
 ・生命を尊ぶ態度や健康安全意識を高揚し、たくましい心身の育成に努める

◎経営方針
  協働体制による業務の円滑な遂行と効率化に努める。
  研修体制を充実させ、授業改善と指導力向上に努める。
  生徒一人ひとりの個性を理解し、それぞれの確実な進路(夢)実現に努める。
  基本的生活習慣を定着させ、安全・安心な学校環境の整備に努める。  
  保護者や地域社会と連携し、開かれた学校づくりに努める。

◎めざす学校像
  人として成長する学びの場
  進路(夢)実現する学びの場
  家庭や地域社会と連携した学びの場 

◎めざす教師像
  情熱を持ち、生徒を愛し、生徒の個性を伸ばす教師
  目標達成のために絶えず研鑽を深め、実践する教師
  責任感があり、生徒や保護者、地域から信頼される教師

◎めざす生徒像
  高い志を持ち、自らを律し、自ら学び考える生徒
  和を大切にし、思いやりと奉仕の心を大切にする生徒
  心身を錬磨し、健康な身体と精神力を育む生徒